So-net無料ブログ作成

【認印 投函】ダイレクトメール対策術 [お役立ち関連]

常に家のポストに届く、
迷惑なダイレクトメール。


その効果的な対策方法が明らかにされた。





>>詳細はこちらをクリック<<


今回明らかにされた方法は、
自宅に届けられたダイレクトメールを
絶対に開封しないことが絶対条件。


そのダイレクトメールに赤いペンで
『受取拒否』とはっきり書く。


つづいて、そこに認印を押して、
郵便ポストに投函するというだけの方法だ。


これを行うことで、何が起こるのかというと、
ダイレクトメールの発送元である企業に対し、
郵便局から返送代が請求されることになる。


私も営業時代に経験があるのだが、
ダイレクトメールというものは
膨大な枚数を印刷する。


それには当然ながら印刷代が掛かり、
住所シールを貼ったり、封筒に入れたりなどの
相当な人件費が掛かるものだ。


そこまで費用がかかったダイレクトメールが、
見向きもされずに返送されてきた上に、
その代金まで更に支払うことになっては
企業としては溜まったものではない。


結果、利益が得られないよりも質の悪い、
不利益を被る人はダイレクトメール送信先リストから
外されることとなる。


これは非常に有効な手で有るので、
あまりにも悪質な企業からの
ダイレクトメール対策に役立てて欲しい。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます