So-net無料ブログ作成
ドラマ関連 ブログトップ

【ネタバレ注意】ロストデイズ ドラマ DVD トークショー 感想 [ドラマ関連]

1月土ドラは瀬戸康史主演の恋愛サスペンス!
土ドラ『ロストデイズ』


有村架純、瀬戸康史が登場!
映画「JUDGE/ジャッジ」プレミア試写会



>>詳細はこちらをクリック<<



2014年1月期のフジテレビ土曜ドラマは
瀬戸康史主演の恋愛サスペンス、
『ロストデイズ』を放送することが決定した。


同じテニスサークルに所属する
大学生グループで企画した卒業旅行。


表面的には仲の良い友人グループだが、
実はそれぞれが隠れた恋愛感情や嫉妬心など
誰にも言えない秘密を抱えている。


そして登場人物たちの思惑がすれ違い、
恋愛の歯車が狂い始めたとき、
思いもかけない殺人事件が発生する―。


犯人はどこに…。
そして誰なのか…。


互いに腹の内を探り合うやり取りのなかで、
隠れていた思いがあぶり出されていく。


冬山のコテージという限られた空間を舞台に
繰り広げられる予測不可能なストーリーには
ドキドキハラハラすること間違いなし!


登場人物7人が疑心暗鬼にかられて起こす行動、
思わず漏らしてしまう本音から、
それぞれの本心が明らかになる!


さらに今回は全10話=10日間の物語で構成されており、
視聴者は劇中のリアルタイムで進行する出来事を
一緒に追いながら、誰が殺され、誰が犯人なのかを予想して
ドラマを楽しめる。


緊張感たっぷりでお届けする
新しいタイプの恋愛サスペンスドラマにご期待いただきたい。


主人公となる大学生・篠裕太を演じるのは瀬戸康史。
クールで秀才、サークルの部長を務めるなど
積極的にリーダーシップを発揮し頼られる存在。


コテージで起きるさまざまな出来事で全員がパニックになる中、
周りのメンバーの行動を冷静に観察していく
思慮深いタイプである。


そんな篠はヒロインの美希にひかれており、
この旅行で一途な思いを伝えようと決意しているが、
事は思うように運ばず…。


2013年は映画「貞子3D2」の大ヒットをはじめ、来年2月1日公開、
シリーズ累計622万部ライトノベルの実写映画
「僕は友達が少ない」主演など4作の映画撮影をし、
デビュー以来さまざまな作品で繊細な演技力を披露してきた瀬戸が、
フジテレビのドラマに初主演する。


瀬戸は

『毎週土曜日は“ロストデイズ中毒”と言われるくらい
 視聴者の皆さんがハマる作品にしたいと思います』

と気合い十分だ。


恋愛サスペンスというジャンルに挑戦して
新たなキャラクターをどう作り上げるのか注目である。



またヒロインの桜田美希役には石橋杏奈。


社交的、天真らんまんな性格で、
父親が会社を経営している社長という、お嬢様である。


今回サークルメンバーでの卒業旅行を計画した張本人。


同じサークルの高野ナツと交際していて、
周りが見えなくなるほど彼にほれ込んでいる、
という役柄だ。


石橋がフジテレビの連続ドラマに出演するのは
『大切なことはすべて君が教えてくれた』(2011年)以来3年ぶり。


ドラマや映画に精力的に出演し若手女優として成長著しい石橋が、
疑うことを知らない誰をもひきつける魅力的な女性を
どのように演じるか期待が高まる。


また大学生らしくキャンパスライフを満喫する今どきの女の子、
佐々木梨花役にはトリンドル玲奈。


入学当初から学部が一緒の篠やナツと友人として仲良くしており、
実は篠に好意を寄せているものの、
フラれた過去を持つ。


サークル仲間の美希と友情を築いていたが、
篠が美希にひかれていることに気づいたとき、
梨花の感情に歯止めがきかなくなってしまう。


トリンドルは、実はキャバクラでバイトをしている
“秘密”を持っている難しい役どころに挑戦する。


恋愛のもつれから生まれる葛藤と心の動きには
視聴者もドキドキすることに。


そして篠の親友でありサークル内のムードメーカー・
高野ナツ役に吉沢亮。


「俺は自由でいたい」というモットーを持ち、
自由奔放な振る舞いで周りを盛り上げる。


自分にとって高根の花である美希と付き合っているが、
旅行中のある出来事をきっかけに心が揺れ動いてしまう。


その行動は一人一人の感情のすれ違いを加速させることになる。


その他、美希の幼なじみで小さいころから
常に美希と行動を共にしてきた親友・笛木茉奈役に小島藤子。


秘密や隠し事に敏感な性格で、
メンバー内を引っかき回す存在になる篠たちの後輩・
立花五月役に三吉彩花。


美希の兄であり、
サークルメンバーが泊まるコテージに滞在していて、
謎めいた雰囲気を持つフリーター・桜田亘役に桐山漣と、
人気・実力ともに今最も旬なキャストが勢ぞろいした!


それぞれが秘密を抱える中、
卒業旅行という日常から離れた空間で、
衝動的な恋愛感情や妬みに突き動かされて行動した結果、
思いもよらない事件へと発展していく。


この中の誰を信じれば良いのか、
恐怖心と疑念にとらわれた中でぶつかり合う感情、
そしてストーリーの展開と共に明かされていく
それぞれの秘密とは!?


キャスト7名のみで繰り広げる緊迫したドラマの中で、
若手俳優たちがどのような白熱した演技をみせるのかにも
注目が集まる。


登場人物たちの恋愛模様、一つの殺人事件、
犯人を探り合う丁々発止のやり取り、
極限状態であらわになる本心…。


恋愛のドキドキ、そしてスリルに満ちた、
見応えたっぷりの魅力的な恋愛サスペンスドラマが登場!


さらに今回はフジテレビドラマ初の3波連動企画を予定しており、
BSフジとCSフジテレビTWOでもドラマ本編と共に
お楽しみいただける企画を用意。


こちらの詳細は後日発表の予定だ。


楽しいはずの卒業旅行、
その最悪のシナリオがいま始まる―。





【史上初】恋するイヴ 佐々木希 日テレ 東京ディズニーシー TDS [ドラマ関連]

東京ディズニーシーにてダッフィーをキーアイテムにした
史上初のTVドラマ収録を実現!


スペシャルドラマ「恋するイヴ」主演に溝端淳平、
ヒロイン佐々木希が決定!


ディズニーの仲間たちから、たのしいごあいさつが届いたよ!



>>詳細はこちらをクリック<<



12月24日の午前0時。
それぞれのクリスマスイヴを迎えようとしていた。


資格浪人の男はワインに酔いつぶれていて、
残業終わり女は最終電車に乗ろうとしている。


久しぶりに仕事が入ったミュージシャン。
クリスマスケーキの仕込みに追われているパティシエ。


生中継準備で奮闘している新人女性ディレクター。
そんな男と女たち。


それぞれがそれぞれに悩みを抱えている。


そんな男女たちにクリスマスイヴの夜、
東京ディズニーシーで奇跡が起きる。


ハッピーエンドを迎えるための奇跡が、
ダッフィーとともに―。


<公開情報>
タイトル:恋するイヴ(日本テレビ系)
日  時:2013年12月24日(火) 24:29~25:24
出  演:溝端淳平さん 佐々木希さん



■関連情報


●佐々木希(ささき のぞみ、1988年2月8日~)

日本の女優、歌手、タレント、ファッションモデル、
グラビアアイドル。本名同じ。

愛称は、のんちゃん、のぞみん、ノンタン、ノゾミール。
特技は、新体操。
趣味は、音楽鑑賞、ピンク&キラキラもの収集。


同じ『PINKY』モデルであった
木下優樹菜・Rienaと仲が良い。


芸能人では『まっすぐな男』で共演した
宇野実彩子・貫地谷しほりとも仲が良い。


チワワの「マロン」とトイプードルの「ルナ」「エルマ」という
犬3匹を飼っている。


デビュー当初は、グラビアアイドルと
ファッションモデルを兼ねる「グラデル」であり、
秋田弁を話すナマドルでもあった。


明石家さんまがフジテレビ『2009年FNS26時間テレビ』の
『さんま・中居の今夜も眠れない』において
お気に入りの女性として取り上げ、
後に同年10月16日放送の『さんまのまんまスペシャル2009』に
ゲストとして出演。


そこでは兄弟の影響で、小さいときから
読売ジャイアンツのファンであると公言した。


幼少時は野猿のファンだった。
『SNOW BLIND』発売時の全国同時多発キャンペーンのため
木梨憲武が秋田にやってきた際には、
当時小学3年生だった佐々木もそのイベントに参加しており、
イベント会場の最前列に並ぶその姿が映像に残っている。



●溝端淳平(みぞばた じゅんぺい、1989年6月14日~)

日本の俳優、タレント。
和歌山県橋本市出身。
エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。


好きな食べ物は納豆とイクラ、カレー、牛丼、麺類。
趣味、特技はソフトテニスと和太鼓、サッカー。
座右の銘は「意気衝天」(溝端自身の造語)。


「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の最終審査では、
地元である和歌山県橋本市恋野地区の法被を着て
和太鼓を披露した。


新参者シリーズで共演した阿部寛を尊敬しており、
よく演技について相談している。


●東京ディズニーシー
 (とうきょうディズニーシー、英称:Tokyo DisneySea Park、略称:TDS)

東京ディズニーランド (TDL)などと共に
東京ディズニーリゾート (TDR)を形成する、
海をテーマにしたディズニーパーク。


当初は日本で2番目のディズニーパークとして、
アメリカ合衆国フロリダ州オーランドの
ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートや
フランスのディズニーランド・リゾート・パリにもある
映画スタジオ系施設を建設する予定であった。


しかしマーケティングの結果、
日本では映画文化に馴染みがないという判断から、
1993年に世界のディズニーパークで
初めての海をテーマにした施設に変更された。


これはロサンゼルスのロングビーチに開園の予定であったものの、
地元自治体の賛同を得られずに計画が頓挫してしまった施設
「ディズニーシー」(仮称)のコンセプトを流用したものであるが、
日本導入にあたっては東京ディズニーリゾートを経営・運営する
オリエンタルランド (OLC)も関わり
共同で新たに企画・開発されたもので、
開園当初の東京ディズニーランド (TDL) の様に
「全てが米国版の導入・アレンジ」という訳ではない。


1998年10月22日に着工式が行われ、
着工時のオープンまでの予定総事業費は約3380億円とされた。






スタジオパークからこんにちは 東出 [ドラマ関連]

NHK総合のテレビ番組、
『スタジオパークからこんにちは』が
今、非常に注目を集めている。


ごちそうさん 杏 第2週終了の心境を語る



>>詳細はこちらをクリック<<



先日、大きな話題となったのは、
土曜スタジオパークin大阪
「ごちそうさん」スペシャルだ。


出演は杏氏と東出昌大氏。



この日は、大阪から生放送で
朝ドラ「ごちそうさん」を特集した。


杏氏と東出昌大氏がドラマの見所を語った。



杏氏曰く、「東出は食べるのが早い」
東出氏曰く「役の感情の切り替えが早い」


それを聞き、財前直見氏がコメントをした。
「2人は仲がいい。ブーブークッションでいたずらしている」
とのこと。


このドラマは着替えが多いので大変らしく、
料理の特訓もおこなったという。


東出氏は元々が埼玉出身のため、
苦労したのは言葉の壁だった。


このドラマで使われる大阪弁を何が何でも覚えるためだけに
東出氏は大阪に引っ越したという真面目な性格が発覚。


さらには寄席や将棋クラブに通ったほどだ。


東出氏はサバのあらを使った船場汁と
紅ショウガの天ぷらを番組内で食べていた。


その時の話に寄ると、
東出氏は釣りが趣味のようで、
手際よくうなぎを蒲焼きにしていた。


この二人の雰囲気からも
今後のドラマ『ごちそうさん』の話の展開が
非常に楽しみになってくる内容だった。







【問題動画】家族ゲーム 神木隆之介 彼女 [ドラマ関連]

AKB48/SKE48の北原里英が、
『家族ゲーム』でのキスシーンで問題行動!


AKB48 北原里英 × 神木隆之介 衝撃のキスシーン



>>詳細はこちらをクリック<<



放送当初から話題沸騰となったフジテレビの連続ドラマ
「家族ゲーム」に出演中の神木隆之介氏。


第1話目の北原里英氏との衝撃のキスシーンに関して、
両者のファンからの反響がネット上で氾濫するという
驚愕の出来事が発生していた様子。


神木隆之介氏といえば忘れていけないのが、
今春放送のNHK・BSプレミアムの連続ドラマ
「小暮写眞館」において、初の主演を演じた。



その時のインタビューによると、
神木氏の理想の彼女は、
明るくて人なつっこい女性とのこと。


それでありながら、
意思が強そうな目力がある女性が良いとのこと。


いわゆる「ツンデレタイプ」がお好み。


ちなみに神木氏の「理想のデート」は、
天体観測ができるところなら
どこでもOKなんだとか。



神木氏のことを詳しく掘り下げみよう。


彼は出生当初、助かる確率は1%という
大病をして体が弱かったようだ。


そのようなこともあって、
生きている証を残したい、と2歳のころ母親が
「セントラル子供タレント」へ入団させたのが
今の神木隆之介誕生のきっかけ。



高校卒業後は「俳優に専念する」と
雑誌のインタビューで回答しているだけあって
大学への進学はしないことに決めていた。


当時の神木氏ほどの実力派の若手俳優であったからこそ
出来た英断だったといえる。


事実、声優としても
数々のアニメ映画作品に出演していた。


その実力の程を伺えるのは、
まず08年のドラマ「風のガーデン」のとき。


「乙女の祈り」を数週間かけて練習し、
それがノーカットで撮影されている。


さらに10年のドラマ「心の糸」では
聾者(ろうしゃ)である松雪泰子の息子役を演じ、
手話とピアノの特訓受け、しっかりと演じきった。


その他、特技としてはピアノ演奏のほかにも、
実はギター演奏もできるようだ。


余談だが、神木氏が大ファンであるという
福山雅治氏にもらったピックを宝物として、
大切に保管しているようだ。


そして、今回新たに和月伸宏原作による
実写映画「るろうに剣心」の続編
「京都大火編」「伝説の最期編」にて、
神木隆之介氏演じる瀬田宗次郎のビジュアルが公開された。


瀬田宗次郎は剣心の宿敵・志々雄の部下で、
剣心に匹敵する天賦の剣才の持ち主。


映画「るろうに剣心」の続編制作がまだ決まっていない段階から
宗次郎の役に憧れていたという神木氏は、
役作りのために人生で初めて髪を染め気合十分の様子。


トレードマークである青い衣装に合わせ、
髪を自然な紺色に染めて宗次郎の演技に挑んだ。


映画「るろうに剣心」は「京都大火編」「伝説の最期編」の2部作で、
2014年夏に公開。


続編からの新キャラクターとして、
志々雄真実役は藤原竜也が、
四乃森蒼紫役を伊勢谷友介が演じる。




足立梨花 水着 画素 画像 動画 大東京トイボックス [ドラマ関連]

「大東京トイボックス」が連ドラ化決定。
モモ役は足立梨花!


ネットで話題の足立梨花のお尻動画



>>詳細はこちらをクリック<<


うめ原作によるTVドラマ「東京トイボックス」が、
テレビ東京系にて毎週土曜日に放送されている。


この「東京トイボックス」の続編となる「大東京トイボックス」も、
2014年1月4日より同じ放送枠で連続ドラマ化されることが
この度決定したようだ。


その「大東京トイボックス」から登場する
新キャラクターの主人公である百田モモには、
朝の連ドラで話題となった「あまちゃん」で
“アメ女”のセンター有馬めぐを務めた
足立梨花が演じることが決定している。


また同じく新キャラの若き女社長・半田花子役には、
「仮面ライダーフォーゼ」で野座間友子を演じた
志保がキャスティングされたようだ。


なお本日11月13日19時から配信されるニコニコ生放送の番組に、
足立と志保が出演する予定。


ドラマの撮影現場から生中継を行い、
「東京トイボックス」お馴染みの面々とともに
撮影秘話が明かされるというからファンは必見。


ドラマ「東京トイボックス」および「大東京トイボックス」は、
毎週土曜日の23時55分から24時20分に放送。


「大東京トイボックス」では、スキルはないがやる気だけはある
プランナー見習い・モモを新たに加えたスタジオG3の、
波乱に満ちた日々が描かれていく。





【放送事故】よろず占い処 陰陽屋へようこそ 柏木由紀 [ドラマ関連]

人気アイドルグループAKB48の柏木由紀が、
関ジャニ∞の錦戸亮が主演する新作テレビドラマ
「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」(関西テレビ・フジテレビ系)に
出演することがわかった。





>>詳細はこちらをクリック<<


劇中で柏木は、巫女姿を披露しており、
18日に東京・日本武道館で開催される
「AKB48第4回じゃんけん大会」にもこのスタイルで出場した。


「AKB48のじゃんけん大会に、
 巫女の格好で出ようと思ったのは自分の意志」という柏木は、


「縁起がよくパワーがもらえそうですし、
 今のタイミングではこれが一番いいなと思い、決断しました」
とコメント。



さて・・・、ネットでの声はどうだろう



・安倍祥明(錦戸亮)が元ホストという設定が面白い。
 それを武器に女性の心を掴んでいく。
 全てが計算尽くのような安倍の表情、奥の深さを感じた。
 第1話では、如何にもイカサマ占い師のように振る舞っていたが、
 その実、特殊な能力を持っているような気もする。
 今後の展開に期待。
 内藤源次郎(杉良太郎)の人間性にも好感が持てた。

 イマイチの設定は、夫婦喧嘩と明神湯の駒形千鶴(ふせえり)が
 安倍の追い出しに賛同したこと。
 その償いは、女風呂の映像で。(笑)


・原作は好きだけど、演技下手・・・見ないわ・・・
 ジャニーズ出せばファンが見るだろ的なのいい加減やめて欲しい・・・


・これ おもしろい??
 錦戸くんが出てるから 一話は見たけどもう見る気しない。
 ジャニーズ出してたら数字とれるって時代は終わってる
 みんな 内容重視してるし 次が見てみたいって思わないドラマって意味がない。
 もう見るのやめます、時間がもったいない


・知念君目当てで見たけど正直残念。
 もうちょっと頑張って欲しかった。
 ストーリー的にも続きが気になるようなものではなかった。


・錦戸君て、こんなに演技下手だったの?
 前はもっと上手いと思ってたのに。(「犬を飼うということ」とか)
 物語そのものは、まあ奇をてらったありきたりかな、という感じでした。
 今日の放送を期待します。


・のほほーんと見れるのがいいですねぇ。
 火曜の夜の癒しドラマになりそうです。
 ラーメン番長が誰なのかはとても分かりやすかったですが(笑)、
 えみこさんがとても素敵な母親でちょっと感動してしまいました。


・1話を見て、正直どうなの?と思ってたけど
 2話は結構ハートフルな感じで面白かった。
 杉良太郎さんや南野陽子、濱田マリなど、脇役もなかなか粒揃い。
 杉さんはあんまりドラマでは見ない気がするので貴重かも。
 知念君はあまり気にならないけどな~。
 これだけ構えずにゆったり見れるドラマは嬉しいかも。


・錦戸君はやっぱり科白回しがうまくありませんね。
 たまに下手だなぁと思う。
 でも彼の陰陽師姿のあまりの胡散臭さは、けっこう好きかな(笑)
 ストーリーも初回より面白くて、飽きなかった。
 最後の駿河太郎さんの「あきよし~!」も受けたし。
 やっぱりインチキなのよね(笑)来週も見るかもしれない。





ドラマ関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます