So-net無料ブログ作成
映画関連 ブログトップ

【るろ剣・巻町操ハプニング画像】土屋太鳳 大学 カップ ブログ 画像 [映画関連]

「るろ剣」巻町操のビジュアル公開、
演じるのは土屋太鳳


土屋太鳳 癒し画像スライドショー



和月伸宏原作による実写映画「るろうに剣心」の続編
「京都大火編」「伝説の最期編」にて、
土屋太鳳が演じる巻町操のビジュアルが公開された。



巻町操は四乃森蒼紫に恋心を寄せる男勝りな少女で、
隠密御庭番衆の一員。


今回アクションに初挑戦する土屋は、
幼い頃から日本舞踊やクラシックバレエをたしなんでいたため、
身体能力の高さには監督やスタッフも太鼓判を押している。


また操というキャラクターを演じることについて、土屋は

『ふざけることもすごく好きで、
 操ちゃんに近い部分が多い』

とコメントを寄せた。


映画「るろうに剣心」は「京都大火編」「伝説の最期編」の2部作で、
2014年夏に公開。


続編からの新キャラクターとして、
志々雄真実役は藤原竜也が、四乃森蒼紫役は伊勢谷友介が、
瀬田宗次郎役は神木隆之介が、
翁こと柏崎念至役は田中泯が演じる。


映画「るろうに剣心」キャスト

緋村剣心:佐藤健
神谷薫:武井咲
四乃森蒼紫:伊勢谷友介
相楽左之助:青木崇高
高荷恵:蒼井優
瀬田宗次郎:神木隆之介
巻町操:土屋太鳳
柏崎念至・翁:田中泯
大久保利通:宮沢和史
伊藤博文:小澤征悦
明神弥彦:大八木凱斗
沢下条張:三浦涼介
駒形由美:高橋メアリージュン
斎藤一:江口洋介
志々雄真実:藤原竜也



■土屋太鳳(つちや たお)

1995年2月3日~、
日本の女優、アイドル、ファッションモデル。


2005年、角川映画、ソニーミュージック、
 Yahoo!JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション
 ミス・フェニックスにて、応募総数37,789名の中から
 審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。


2005年12月4日に行われたスーパー・ヒロイン・オーディション
ミス・フェニックスの公開ファイナル審査では
 「どうか私を映画の世界に入れてください。」とアピール、
 ほぼ2年後の2007年12月に『トウキョウソナタ』で映画界デビューを果たした
 (同作品の公開は2008年9月から)。

 本人のブログ記述によると、その撮影現場で共演者である
 香川照之・津田寛治と交流し、彼らの仕事ぶりを目の当たりにしたことで
 女優への決意を強めている。


2008年、ジュニアファッション誌『Hana*chu→』の
 ニューフェイスオーディションを経て専属モデルとなった。


2008年、約500名の候補者の中から劇場版『釣りキチ三平』の
 ゆりっぺ役に抜擢され、主人公・三平の幼馴染を演じる。


2013年、浜松市天竜区水窪(みさくぼ)町を中心とした地域振興プロジェクト、
 映画『果てぬ村のミナ』の松下神菜役にて、初の主演を務める。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【峰不二子役決定・ヌード画像】黒木メイサ 子供 ティナ 漢字 [映画関連]

ルパン三世、小栗旬で40年ぶり実写化!来夏公開!!
峰不二子役に黒木メイサ


ルパン三世実写映画「THE THIRD」予告編



>>詳細はこちらをクリック<<



国民的アニメ「ルパン三世」が、俳優の小栗旬(30)主演で
40年ぶりに実写映画化され、来夏公開されることが26日、分かった。


誰もが気になるナイスバディのヒロイン、峰不二子には、
女優・黒木メイサ(25)が決まった。


台湾の人気グループ「F4」のジェリー・イェン(36)をはじめ、
アジア各国のトップ俳優たちが勢ぞろいこの映画、
国際色豊かな作品になる予定だ。


その監督は「あずみ」などで知られ、
ハリウッド映画の経験もある北村龍平氏(44)が担当する。



日本のみならず世界でも人気の高い「ルパン三世」が、
目黒祐樹(66)主演で74年に公開された映画
「ルパン三世 念力珍作戦」以来、
40年ぶりに二次元の世界から飛び出すことになった。


企画から今年10月のクランクインまで要した期間は
実に4年半に及ぶ。


そのうち、2年半を脚本制作に充てたという。


『あまりに軽妙な世界観を、実写でどう実現するか?

 漫画の大ファンでもあったので、
 怖くてなかなか手を出せないところはありました』


と山本又一郎プロデューサー(P)。


だが、原作のモンキー・パンチ氏も企画に乗り、
作品の骨格が生まれた。



さて、今回の峰不二子役の黒木メイサだが、
あるひとつの話題が以前世間を賑わせた。


それは昨年の赤西仁との出来婚だ。


赤ちゃんとの写真が流出し、
そこに書かれていた文字は、

『Mom + Theia』(ママとティナ)
『Dad + Theia』(パパとティナ)


ティナがお子さんの名前らしいが、
一体どんな漢字で書くのだろうかという話題。


結果として答えは出ていないが、
おそらくはカタカナだろうと思われる。


一部の間ではいわゆるDQNネーム※と呼ばれているが、
これから国際社会になっていくことを考えると、
こういった名前は国境を越えて呼ばれる上で、
壁を感じさせない良い名付け方とも言えると私は思う。



※DQNネームとは・・・

暴走族のような当て字や漫画・アニメ・ゲームなどの
キャラクターからとった当て字の名前のように、
読みづらい名前や、常識的に考えがたい言葉を用いた名前(珍名)





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【ヒドすぎ】47ronin ひどい 評判 赤西仁 試写 前売り [映画関連]

『47RONIN』(フォーティーセブン・ローニン)といえば、
2013年公開予定の忠臣蔵をモチーフとした
アメリカのファンタジー・アドベンチャー映画である。


この映画が現在波紋を呼んでいる。





>>詳細はこちらをクリック<<


四十七士にキアヌ・リーブス演じる
架空の人物であるカイが参加する等の
独自の要素が加えられたオリジナルストーリーとなっている。


あらすじは、主君の仇である吉良への
復讐を果たそうとする大石率いる侍の集団に
はぐれ者のカイが加わり、数々の試練が待ち受ける旅が始まる、


といったもの。
ここまでは良い。しかし・・・


どんな視点から鑑賞したとしても
あなたは絶対に『忠臣蔵』だとは分からないだろう。


例えば、聴者の多くが予告編を観て呆然とした。


スクリーンに映しだされたのは、
妖怪やらオバケやらモンスターやら、
そういうモノがたくさん登場していたからだ。


では、実際にどのような感想が挙がってるだろうか、
ちょっと集めてみた。




・『300 〈スリーハンドレッド〉』の舞台が日本になって、
 47人に減った感じか。


・ネオが帰ってきたぞ!


・モーフィアスが出てれば最高なんだが。


・d[-__-]b 素晴らしい出来だ。


・音楽がいいね。


・白人が主役って…


・アジア人俳優を主役にしたら売れないのかな?
 なんで主役を白人にしたんだよ。


・1:59(※上動画参照)あたりでライトセーバーが出てる。


・アバターとラストサムライを足して2で割ったみたいだ。


・ハリウッドって本当にアホだよな。
 日本を舞台にした話で主役がアジア人じゃないって。
 アジア人俳優じゃ売れないから?
 キアヌ・リーブスよりもこの役を
 何倍も上手く演じられるアジア人俳優は何百人といるぞ。


・サムライの役を日本人より
 上手く演じられる西洋人なんているわけないだろ。
 ハリウッドは何を考えてるんだよ。


・別に「この映画は実話に基づいています」とか言ってないよ。
 これはフィクションのファンタジー映画なんだよ。
 『忠臣蔵』じゃなくていいんだよ。


・文句がある奴は自分で作ればいいだろ。
 俺はモンスターやらドラゴンやらが見たいんだよ。嫌なら見るな。


・かっこいい!早く見たいな。


・ウィル・スミスもそうだけど、
 キアヌ・リーブスも全然老けないよな。


・キル・ビルかよ。オリジナルの忠臣蔵に対する冒涜だわ。


・1962年に作られたオリジナルの忠臣蔵は本当にいい映画だったから、
 それがリメイクされるって聞いて嬉しかったのに。
 なんでドラゴンと白人が出てくるんだよ。



・でもキアヌ・リーブスって中国人の血も入ってるんだろ。


・ラスト・サムライに出てた人だ!


・十三人の刺客みたいだ。


・いつもの糞ハリウッド映画だった。



ストーリーはハチャメチャみたいだが、
意外と日本人ウケして評判が良いかも知れない作品となりそうだ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
映画関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます